*

2015年9月

乳酸菌サプリメントと言えば何てったって

乳酸菌サプリメントと言えば、何てったってビオフェルミンです。


まだまだ子供だった頃から売られていたサプリであり、下痢だったり便秘だったりはたまた腹痛だったりした時も、いつも私のお腹を労わり続けてくれました。CMで「人には人の乳酸菌」と流れていますが、私にとっては効果がある乳酸菌サプリとはまずはビオフェルミンなのです。この間、インフルエンザに罹患してしまってクリニックに受診しに行ってきました。

潜伏期間はどのくらいなのか明確ではないのですが、いつかインフルエンザにかかっている人と接触してうつったのだろうと考えています。


高い熱が3日続いていて辛い3日間でした。インフルエンザは高い熱が続くので、通常ひくような風邪より苦しい思いをしますね。
実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分として目を止める存在となっています。
オリゴ糖を投与された乳酸菌は活発になり、おなかの悪玉菌が増えるのを抑え、腸内環境を良くしてくれます。

乳酸菌とオリゴ糖は双方とも腸の働き向上や健康促進には欠かしてはならない重要な成分ということができます。
ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、かなりひどい見た目でした。ありったけの方法を試してみても、効果を全く感じなかったのに、家を引っ越したところ、信じられないくらい肌がキレイになり、痒みもなくなりました。



いっそ環境を変えてしまうのも、アトピーに効果的かもしれません。乳酸菌には多数の健康作用がありますが、中でも整腸作用の効力が高いといわれているようです。



腸内善玉菌を増殖させることで腸の活動が活発になり体の中で蓄積した便が出されやすくなります。ですので、便秘や下痢がよくなるといわれています。乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高くなると考えられています。

アトピーの改善方法には食事も重要と考えられます。



アトピーに効果的な食事にすることで美しい肌になることができると思います。
胃腸などの消化器系へ配慮して免疫力に影響がある成分としてヨーグルトならびに大豆食品などを毎日適度に摂取すると良くなることに効果があります。

アトピーは乳酸菌を摂取することで、改善できることもあるといいます。

アレルギーを発生させる原因物質は腸内に進入すると、IgEと呼ばれる抗体が生まれてきます。
そして、発生したこのIgEが数多く作られすぎてしまうと、過剰反応が発生してしまって、アレルギーを起こす結果になるのです。
これがアトピーの原因であるとされており、乳酸菌には大量にIgEが発生することを阻む働きがあるとされています。


最近、インフルエンザに罹らないようにするために乳酸菌が効果的だといわれています。約1年前に、小学生に乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザになる児童の数が大きく減ったという番組がありました。

娘がちょうど受験の時期だったので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。腸まで乳酸菌が届くタイプのヨーグルトが最もいいそうです。

一般的に便秘に効く食物は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食品といわれています。大変な便秘の方は、とにかく便が固く腸内に 滞った状態になってしまいがちです。この状態を改善して、うんちを出やすくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。便秘にいい食べ物を毎食摂っています。

それはバナナと発酵乳の1種です。

日ごと朝食べています。
食しているうちに、便秘が好転してきました。あのようにも頑固で、ひどかった便秘が消失できてお薬を飲む必要がなくなりました。
今ではポッコリしていた腹部も、へこんできていて嬉しいです。


闇金 相談 京都